what's news ?!  vapor trail
news & information

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.10.08 Saturday  Steve Jobs

Appleの共同創業者でありCEO。

大きく取り上げられ、たくさんのblogでも語られている。


当時瀕死のAppleに復帰し、iMacの発表とともに復活の狼煙を上げ、Mac OS X、iPod、iPhone、iPadとコンピューターに続き、音楽、通信の世界も塗り替え、一時的にではあるがAppleを時価総額で世界最大の企業に成長させると同時に、Pixarを率いて全編フルCG映画の世界の扉を開き、世界で最も成功したアニメーションスタジオに導いた。


僕にとっては、20歳でMacに出会ってから、この18年間ずっとヒーローだった。

Macに出会ったことで、今の自分の人生が全て切り開かれてきたと言っても過言ではない。


3DCGに出会い、音楽を作り、作曲する手段をもたらし、まさか自分がいわゆるコンピュータに詳しいタイプの人間になろうとは、思ってもいなかった。


ブロードバンドが普及し、WWDCなどのイベントのときは深夜2時からスタートするジョブズの基調講演を最高の期待と興奮で見守った。

それ以前は、六本木ベルファーレや東京国際フォーラムでの中継イベントに、深夜のタクシーで出かけていったり。。


PowerMac G4がなかなか進化できず、出る、出ると言われ続けながら2年近くも発表されないG5。Intelとの性能差も限界に達し、スピード命の3DCG制作者としては本気でWindowsへの乗り換えを考え、何度もトライしたあげく、どうしてもどうしてもMacが好きで、それで仕事が続けられないのであれば、いっそ、3DCG自体を辞めてしまおう・・と決意したこともあった。


そんなギリギリのタイミングでジョブズの口から発表された、PowerMac G5。

『今回のMacはファンが9つもある!』

と会場の爆笑を誘いながら、本当に出てきた、しかもぶっちぎりの高性能で出てきた時には、僕はもう号泣だったりもした(笑)


Apple WWDC 2003 Keynote

http://www.youtube.com/watch?v=iwsn27J_tlo


Macという、最高の表現手段を与えてくれ、それによって僕の大きく人生を飛躍させてくれた、偉大なる創業者。


妥協なき視点から、一流のプロダクトを体験するという喜びと、一流の価値基準を常に製品を通じて感じさせ続けてくれた。


ここ半年は、英語の勉強のためにスタンフォード大学での伝説のスピーチをくり返しくり返し聞きながら、彼の哲学を自分に浸透させたりもしていた。


僕はジョブズにあまりに多くを与えていただいた。


彼の逝去がなにか、自分にとってはひとつのピリオドになるような気がしている。







+ comment





Profile

Category

Archives

admin