what's news ?!  vapor trail
news & information

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2006.10.14 Saturday  Cinema4D R10

R10が出ました。
今回の目玉はレイヤを含むオブジェクトマネージャの刷新でしょうか。
どうもWindowsのExplorerっぽくてイマイチ使いづらかったのですが、複数ウインドウを使用できたり、特定のヌルなどをルートに指定できたり、と使い勝手が向上しているようです。
レンダラとマテリアルに関してはノータッチで、これはもうMaxwellやfinalRender、Vrayに任せる方針なのではないか、という声も聞かれます。
このあたりは改善点や要望が多々ありつつも、今更上記レンダラに対抗していくよりは、基本性能を高めていったほうが得策かというのはもっともな話です。
また今回、Bodypaintが標準になりました。これは試したことないですが、楽しみです。
葉っぱやソファのシワなど、描いてみたいですね。
本体のバージョンアップに先だって、Hairモジュールを導入してみました。
最近、ラグや毛足の長いカーペットなどを表現する機会が増えてきているので、前々から考えていたのをやっと実行したというところです。
スタッフが試行錯誤をしてくれ、衝突判定の機能なども使えるようですし、どうやら上手く活用できそうな感触でした。
ベロアなどのファブリックも、フレネルを使用した場合とどのくらい差が出るのかなど、試してみたいことはたくさんありますし、アニマル柄のプリセットも用意されているので、シマウマ柄のソファなども作ってみたいと思っています。
着実に成長を遂げているC4Dですが、STRATAもなんとか順調に進んでほしいです。
Mac Proを使用することでレンダリング時間の懸念はほぼ解消されつつ、便利な機能も増え、スタッフも順次習得しつつもあり、今後ますますC4Dの活用度があがっていきそうで、このままモタモタしていると完全移行もそう遠くはない気もしてきています。




Profile

Category

Archives

admin