what's news ?!  vapor trail
news & information

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2008.01.15 Tuesday  steve jobs

アップルCEO スティーブ・ジョブズの2005年に行われたスタンフォード大学卒業式での祝賀スピーチの映像に,日本語字幕をつけてくれた人がいました。
ジョブズの卒業式スピーチを字幕で

2年前、何度もこの映像を見返し,翻訳されたテキストを何度も読み返した記憶があります。
本当に大きな挫折を経験しながら,自分を信じ、あきらめず,勝つまで続けることができた人だからこそ,伝わってくる大きなメッセージがあるように思います。

ジョブズがこうでなければ、途中で諦めていれば,今のAppleはなかったでしょうし、そうなるとNextの技術が基盤となったMacOS X、当初は社内のほとんどが懐疑的だったiPodをはじめ,起死回生のiMac、Pentiumの性能に追いつき追い越したG5、"究極"を具現化したMac Pro・・。
現在の自分の生活を形作っている重要なファクター一つ一つがなかったと思うと,その言葉は胸を強く打ちます。

はっきり言って,もしMacがこの世になければ,僕は今全く違うことをやっていたことでしょう。
もしくは出会っていなかったら,iMacがヒットせずにAppleが消滅していたら,G5が発表されないままだったら,やはり今やっていることはやっていないでしょう。

G4がWindowsの性能に追いつけず,3DCGはもうMacでは無理で、やっぱりWinに乗り換えるしかない・・という苦渋の決断を下す、本当にギリギリのタイミングで、それまで何度も何度もウワサになりながら、なかなか実現しなかったG5が、本当の本当に発表された2003年6月の夜。
午前2時の東京国際フォーラムの生中継イベントに一人で出かけて行って、熱狂と歓喜の歓声と拍手の中で、周りの人に気付かれないようにシートに深く座って,嬉しさと感動のあまりポロポロ涙を流しながらスクリーンを見ていた自分を思い出します。
これでまたMacと一緒に仕事ができる。ありがとう、ありがとう。

今となってはXeonプロセッサを搭載して,標準で8コアになってしまったMacは、同じ価格帯では同性能のPCは買えないほどの、圧倒的な性能とコストのパフォーマンスを発揮し、しかもWindowsもLinuxも動くモンスターになってしまっています。
そしてちょうど今夜,新しい発表が行われます。
「There's something in the air.」とはいったいなんなのでしょう。
また新しい驚きを、楽しみたいと思います。

こんなにもドラマを,感動を,感謝を,人生を変える出来事を起こしてくれる人生のファクターは、やはりあまりない気がします。
stay hungry,stay foolish.
そんな大人でありたいです。

- . log



Profile

Category

Archives

admin